こころのこと。

人生ハードモード。親ガチャを盛大に失敗した私の回復記録。笑

発達障害の方へ。「話すことがない…」「会話が続かない…」は波動が違いすぎる場合もある②

f:id:BeLucky:20210710004254j:image

新しいアイロンが欲しいなあ…とぼんやりおもうこと2ヶ月。本日妹からいただいて感激✨引き寄せバッチリ⭐︎

 

前回、あまりの頭の働かなさから触りだけ書いて終わっていたこの話。ちょっと詳しく掘り下げてみようと思う。

↑こちらの記事。

 

波動が合わない場合、本気で会話の糸口が見つからなかったりする。

その昔、母親がよく、人と話す時に

「なにを話したらいいかわからない…。」

と悩んでいた。

当時本当に軽薄で空っぽでアホだった私は

「会話が出来ないとか有り得る?

そんなもん、天気の話でも、今話題の時事ネタでもなんでも話したらいいじゃない。」

と適当に答えていたわけだが、今思うと本当にアホだったなーと思う。

 

実際、心の勉強をして魂を磨きだすと、昔母親が言っていた

「なにを話したらいいかわからない。」

が身をもってよくわかるようになったからだ。

f:id:BeLucky:20210710015238p:image

幸い私はエネルギーが読めるので有難いことになぜ会話が続かなかったり、話すことすらできないのか理由がよく分かったのだ。

f:id:BeLucky:20210710015426p:image

これさらに言うと大抵の場合、相手に合わせて波動を下げれば話せるようになる。ひどく疲れるのだけれど。

 

また、話すことがないのは、波動的に他にもいくつかの要因がある。しかし、その前にまず発達障害について少し触れたい。

 

発達障害とされる人たちは、普通の人間よりも魂が進化した人たちになる。

あれは全く障害ではない。私たちより進化した人たちだ。言ってしまえば普通の人たちの方が進化が遅れていて、優しさや思いやりが圧倒的に足りないと言える。

 

発達障害は健常者とされる人たちとその社会のせいでいつもエネルギー不足に陥っているケースが多く、お陰で注意力が散漫になるわけだ。

例えば毎日毎日お腹が空いていて20%の状態で生きていたとしたら、気力も下がるしパフォーマンスも下がる。発達障害は基本性質が優しいのでエネルギーが周りに流れやすく疲れやすい。慢性エネルギー不足でひどいことになってる人もいるが基本性質は優しいのだ。

 

おまけに周りからしたら色々できないくせに無駄にポジティブだったりするわけでいつも周りから怒られていたり顰蹙を買ったりしている。それによって自信がなくなってしまうわけ。そんな状況で生きてるような感じなのだ。まさに生きづらさMAX。

地球を良くするために志願して生まれてきてくれた魂の先輩たちみたいな感じなのに現実は非常に申し訳ないと思う。

 

というのも、私自身魂の成長をすればするほど発達障害の兆候が増えてきて笑ってしまう。頭は働かないし、疲れると鬱に転落するし、騒音は苦手で車がうるさいと不安定になるし、合わない波動に晒されるとおかしくなるわ、夜寝られなくなるわ、とにかく進化すればするほど事態はメチャクチャになるのだ。しかし、優しさと愛は増えていく。

けれど、とにかく疲れやすい。吸水したり吐き出したり体質がどんどんスポンジみたいになっていくのだ。森林からは離れて生きられなくなるし。

f:id:BeLucky:20210710015614p:imagef:id:BeLucky:20210710015617p:imagef:id:BeLucky:20210710015622p:image

そんな謎のカオスな事態でも理由を教えてくれる人はいない。先が読めないわからない道を見えない守護霊たちを頼りに進めているわけで。

ガイドいなかったら私、多分窓際にいる使えない薄ぼんやりしたヤツだと思う。

 

 

さて、実は先日。

クソ忙しい仕事中にpopを30分で描いて欲しいと言われた。が忙しすぎるせいですでに注意力が散漫になり全く集中ができない事態だった。波動酔いしすぎて浮遊感はすごいしふわふわする。

f:id:BeLucky:20210710010702p:image

f:id:BeLucky:20210710010842p:image

多分、普通の発達障害の人だったらこの当たりでギブかもしれない。しかし、私の場合、守護霊たちとコミュニケーションが迅速にとれる。それで辛うじて健常者を保っていられているのだ。(発達障害だとかADHDとかの人は本気で守護霊と繋がり作った方がいいよ。調整してもらえるから。)

f:id:BeLucky:20210710011229p:image

 

popを描いてと言われたけれど頭が全く働いてない。しかし与えられた時間が30分しかないから、仕方ない、急拵えでいいから守護霊たちに波動調整をお願いする。

f:id:BeLucky:20210710011304p:imagef:id:BeLucky:20210710011818p:imagef:id:BeLucky:20210710011822p:image

スッと調整されて慌ててPOPを作成。

なんとかPOPは完成したわけだが、翌日。

f:id:BeLucky:20210710014058p:image
f:id:BeLucky:20210710014039p:image
f:id:BeLucky:20210710014053p:image
f:id:BeLucky:20210710014044p:image
f:id:BeLucky:20210710014048p:image

最悪…。

やはりなんとか調整してもらって仕上げたけど、ひどい波動してるなあ…。

 

一言で言うとあのPOP

混乱。

あー波動わかる人来ないで…見ると酔う…。

そんな事態が起きたりするわけなのだけれど。ではなぜそうなるのか。

 

そこを③で掘り下げようと思う。

続きます。